消費者金融には無利息期間がある

Posted by admin

消費者金融もかつてのサラ金や高利貸しといったイメージは今ではなくなってきています。
利息制限法が改正され、一本化されることによって高い金利での融資はできなくなり、またグレーゾーン金利もなくなりました。
何と言っても過払いの荒波を乗り越えて生まれ変わったと言っても良いのではないでしょうか。
それにカードローンに代表される個人ローンは消費者金融に限らず、銀行や審判など入り乱れて競争が激しくなってきました。
そんな状況下で、銀行や審判がやらないようなサービスがあります。
利息を取らないことです。
お金を貸す期間が利息を取らないで、無利息で貸し出しすると言う融資を行うようになりました。
しかしそれはカードを作って初めての借り入れ時だけで、2回目からは利息を取ることになるのですがそれでもうれしいではありませんか。
しかし、一週間に限定して何回でも無利息の融資を行うと言うところも出てきました。
一回でも一週間を超えて返済したらその権利は消えてしまいますが、返済を一週間以内に完済することを守っていたら何回でも無利息融資が使えるのです。
こんなことは銀行でも信販でも行っていません。
信販や消費者金融は貸金業法で規制されていて総量規制の対象になり、年収の3分の1以上は融資ができないことになるので、銀行のカードローンに比べると不利になりますが、このような厳しい状況になると今度はまた新しいサービスが出るような気がします。
今度はどんなすばらしいサービスが発信されるかとても楽しみです。